ベッドタウン・ボウイ

渋谷から田園都市線で20分の郊外に住む大学生日記。

はじめての相撲観戦

 

大相撲 夏場所 十日目を観戦するため、両国国技館に行きました。初めての相撲観戦でしたが、とても楽しかったです。

この記事では初心者でも楽しめた相撲観戦を紹介しようと思います。

 

まずはスタグル(サッカーと同じ呼び方で良いのかな? )について。

f:id:pontapple:20150519223702j:plain

地下1階で食べることができる相撲部屋特製ちゃんこは、日によって種類が違います。

僕が行った日は具だくさんの『牛すじ味噌ちゃんこ』。もちろん、牛すじはトロトロ! これで250円なのだからビックリ。

 

売店で売っている焼鳥も肉にタレがしみ込んでいておいしかったです。 

f:id:pontapple:20150519224734j:plain

こちらは会場内に持ち込みが可能なので、相撲観戦をしながら食べることができます。

 

そして試合観戦。

f:id:pontapple:20150520215812j:plain

15時半くらいになると、色とりどりの化粧廻しを締めた力士達が土俵を一周する儀式や、横綱の四股踏みに観客が『よいしょ! 』と掛け声をする幕内土俵入りが始まります。

テレビで見たことのある力士が登場するので初心者でも楽しめるはず。

 

僕は売店の前でたまたま会ったからという理由で碧山が推しメン。(その前に幕内力士が普通にいてビックリ! )

碧山はブルガリア出身で顔の濃いイケメン。名前が碧(あお)だからか、浴衣も廻しもブルー。十日目の取組は負けてしまいました。

 

結びの一番では横綱 日馬富士が格下に負けるという番狂わせが起きて、会場に座布団が乱れ飛びました。観客の熱気を肌で感じることができるので、テレビで観るよりも迫力満点。

 

相撲って今までおじいちゃんが見るスポーツだと思っていたけど、最近は『相撲女子』という言葉まであるそう。廻し姿の男同士がぶつかり合う姿に肉食系女子はハマるのかもしれません。

 

【おまけ】

App Store日本相撲協会公式アプリがあるのでオススメ。

 

日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

  • DWANGO MOBILE Co., Ltd.
  • スポーツ
  • 無料

 

取組表から力士のプロフィール、用語集まで入っているで相撲初心者でも十二分に観戦を楽しめるよ!