読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッドタウン・ボウイ

Twitter(@pontapple)、Instagram(pontapple)もフォローしてね

【三日目】自転車で瀬戸内海を二周しました

自転車で瀬戸内海を二周しました 出かけたこと。

 

8月10日

 

実は、今日で僕はハタチになる。

酒もタバコも解禁。東京にいたら誰かしらお祝いをしてくれる(と思う)んだけど、嗚呼孤独。

 

おじいちゃんの作る朝食はシンプルイズベスト。

f:id:pontapple:20150823215807j:plain

甘いのが欲しいので白バラコーヒーを注入。

f:id:pontapple:20150823220557j:plain

 今日はしまなみ海道愛媛県西条市向かう。高校時代、部活でお世話になったコーチに会いに行くのだ。おそらく今日も100kmくらい。

 

広島県尾道市から瀬戸内海に浮かぶ六つの島を通って愛媛県今治市までを繋ぐ全長約60kmのしまなみ海道は、本州と四国を結ぶ自転車の通行が可能な唯一の道。

サイクリングロードとして有名で、穏やかな海や島々を眺めながら走行ができる。大きな橋をいくつも渡れることも魅力。

 

まずは、おじいちゃんの家から三原駅まで戻り尾道まで向かう。

尾道駅前でリクルートスーツを着ているお姉さんにしまなみ海道の場所を聞くと、最初の島である向島に渡るときだけはフェリーに乗らなければならないと教えてもらった。

ちなみに、お姉さんは普段フェリーの乗務員としてアルバイトをしているらしい。すごいベストな人に道を聞いたし、誕生日も祝ってもらった。いい人

 

教えてもらったフェリー乗り場には自転車に乗っている人が大勢。

f:id:pontapple:20150823220248j:plain

 一つ目の島は、元気だったのですぐに一番目の橋まで行くことができた。

f:id:pontapple:20150823221133j:plain

デカい! これからこんな橋を六つ渡れるのはワクワクする。

 

橋を渡り、因島に入る。

途中の大きな坂でヒイヒイ言っていると、同じようにヒイヒイ言っている金髪のお兄さんと伊勢谷友介に似ているお兄さんがいた。名古屋から来ている人で、因島にある友人宅で農業体験をする予定らしい。

頂上に着き、三人で休憩していると近くに住むおばあちゃんがスイカをくれた。すごい夏休み感

 

おばあちゃんとバイバイして、お兄さんたちとお昼ご飯を食べに行くことに。

誕生日だからとピザをご馳走してくれた!

f:id:pontapple:20150823222803j:plain

金髪のお兄さんは美容師兼大学の講師兼地域活性のためにカフェを運営している人で、肩書きがメチャクチャ多い。伊勢谷友介似のお兄さんは元大工の棟梁!

東京の大学に通っていることを伝えると、大人の世界の話をおもしろおかしく、たくさんしてくれた。

 

二つ目の橋でお兄さんたちともお別れをする。

f:id:pontapple:20150823223556j:plain

因島は良いところだったなぁ

 

三つ目の島、生口島の休憩場所は海の家だった。名物はガリガリ君スプライト。

f:id:pontapple:20150823224440j:plain

スプライトの中にガリガリ君を入れる発想がグッド。最高に美味しい

 

三つ目の橋を渡る。

f:id:pontapple:20150823224907j:plain

なかなかキツくなってきた。実は、どの橋も入口が山の頂上に設けられていて、必ず島を渡るときは坂道を上らなければならないのだ。

 

四つ目の島、大三島と五つ目の島、伯方島サイクリングロードが短い。すぐに次の橋に到着した。

四つ目の橋はなんだか丸くて、五つ目の橋はぶらーんとしている。

f:id:pontapple:20150823225426j:plainf:id:pontapple:20150823225938j:plain

 感想すら出ないほど疲れた。

 

最後の島である大島に入ったのは15時ごろ。19時に高校時代のコーチと待ち合わせをしているので急がなければならない。

だが、この島はでっかい坂があってメンタルブレイク。暑いし、背負ってるバックパックは重たいし、お尻痛いし。

気づいたら道路の隅で寝ていた。

でも、京都と大阪からきた女の子二人に励まされ、なんとか次の休憩所に到着する。関西弁最高かよ

 

大島の休憩所には猫がたくさんいて、癒された。

f:id:pontapple:20150823232241j:plain

女の子の関西弁と、かわいいにゃんこ先生に元気をもらっていざ最後の橋へ。

f:id:pontapple:20150823233200j:plain

 最後の橋ではなんかもう疲れすぎて上から飛び込んでやろうかと思ったけど、さっき見た猫たちを思い出してペダルを踏む。

f:id:pontapple:20150823232715j:plain

感動の夕日。

 

そんなこんなで、今治駅に到着する。

f:id:pontapple:20150823233019j:plain

コーチと待ち合わせしている場所まであと10km。ラストスパート!

頭の中で24時間テレビの『サライ』とHi-STANDARDの『Stay Gold』が流れる。がんばれ自分!

 

そして、19時30分ついにコーチに会えた!30分遅刻してごめんなさい。

僕が高校三年生になるくらいに愛媛の実家に戻られたので、約2年半ぶり。

 

挨拶もそこそこに、焼肉屋さんへ。お腹がすいて死んじゃいそう。

f:id:pontapple:20150823233837j:plain

これを食べるために生きてきた!あと、念願のビール!

f:id:pontapple:20150823234720j:plain

真夏の海辺を走り抜けて、3Lくらい汗をかいたから本当に美味しい。

 

孤独な誕生日を迎えると思っていた今年は、結局たくさんの人に祝ってもらった。

落ち着いてから携帯を見るとたくさんの友人からLINEが届いていたし、初めて会った人や久しぶりに会った人も祝福してくれた。涙しか出ない

しまなみ海道の道中でも挨拶をするとみんな応えてくれるし、面白い話をしてくれた。皆さんあったかいを超えて、アツい。気温じゃなくて、心!

ハタチの決意表明。今日会った人たちみたいな大人になるぞ!

 

泊まる場所は、コーチの会社にある宿泊施設を紹介していただいた。

f:id:pontapple:20150823235425j:plain

めっちゃ寝たい。

 

おやすみなさい