読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パズルとおでん

 

ジグソーパズルをもらった。

f:id:pontapple:20150902194117j:plain

なにか面白いことをやりながら、これを完成させたらウワサの記事になるんだろうなぁと思いつつ、考えるのが面倒くさかったので普通に作った。

 

面白いことは考えられなかったけど、代わりにおでんを食べながら作る。

f:id:pontapple:20150902194155j:plain

家の鍋に入ってたけど、ロールキャベツの形から恐らくセブンイレブン産。誰かが温めなおしたのかな

 

実は、ジグソーパズルを作るのは初めて。

箱を開けると、予想以上にピースが多かった。

f:id:pontapple:20150902194407j:plain

完成目安の時間は1時間らしい。

何から手を付けて良いか分からないので、とりあえず一番作りやすそうな顔から取り組む。

笛を吹く少年の顔を作りながら、こんにゃくを食べる。こんにゃくは自分でおでんを買う時はチョイスから外れてしまう具材ベスト3だが、あったら食べる具材ベスト3でもある。からし味噌をつけると美味しい。

 

食べながら飲みながら、30分経ってできたのがこちら。

f:id:pontapple:20150902194616j:plain

少年はほぼ完成。これから背景のグレーゾーンを作る。

f:id:pontapple:20150902194618j:plain

こんにゃく色のピースは、全部同じように見える。

長期戦になることを覚悟しながら、餅入り巾着とロールキャベツに手を出す。どちらも好きなおでんの具材ランキング上位。

トマト煮込みというイメージの強かったロールキャベツがおでん界に進出してきた時は、本当に衝撃的だった。おでん汁に聖母マリアのような全てを包み込む広い愛を感じた。

餅入り巾着はおでん君を食べているイメージ。

 

そんなこんなで作り始めて一時間半、ついにエドゥアール・マネ作『笛を吹く少年』は完成した。

f:id:pontapple:20150902194635j:plain

うーん、達成感。

グレーゾーンはひたすらに仮説と検証の繰り返しで大変だった。灰色の濃淡を見極める能力は人並み以上に培われただろう。

 

ジグソーパズルって完成した時点で存在価値がなくなるよね。儚い