読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新橋の特大メンチカツ『洋食すいす』

 

僕はメンチカツがトンカツや唐揚げ、コロッケと同じように揚げ物界の第一人者顔をしていることが気に入らない。

メンチカツは言ってしまえば肉の多いコロッケだ。あのトロトロの中身で子供に大人気のカニクリームコロッケが結局カニクリーム“コロッケ”であるように、メンチカツもまたコロッケとの差別化は図ることができなかったのだ。

 

しかし、最近ある噂を耳にした。

『メンチカツってハンバーグを揚げた食べ物らしいよ』

この噂が本当ならば、レタスとキャベツの関係やそうめんとひやむぎの関係のように、メンチカツはコロッケとは似て非なる食べ物として扱わなければならない。

ハンバーグを揚げて作られたメンチカツは、生まれながらにしてコロッケとは違う食べ物だというのだ。

 

噂を信じるかどうか、というかメンチカツのルーツが何なのかとか、実はまったく興味がない。ただ、今日はめちゃくちゃお腹が空いていた。

なので、今日はガッツリ系ランチに行った。

 

新橋駅から徒歩5分の『洋食すいす』

f:id:pontapple:20151130195003j:plain

The 昔ながらって感じの洋食屋さん。地下に入口があり、階段をてくてくと下る。

名物は『メンチカツ(L)』で、とても大きいらしい。いつもの自分ならMサイズを注文するが、今日は半端なく空腹なのでLサイズを注文。

f:id:pontapple:20151130195133j:plain

出てきたメンチカツにびっくり。自分のスニーカーと比べてもほとんど変わらない大きさだから、25cmくらいかな。めちゃくちゃデカい!

ライスと、メンチカツの下にこっそり隠れているキャベツがついてきて1140円。ランチにしては高めだけど、コスパ的には最強。だって、本当に大きい。

衣の下はひき肉がぎっしり詰まっていて、本当にハンバーグを揚げた食べ物なのかもしれないなって思った。

 

ナイフで切って、食べて、切って、食べてを何度も繰り返してようやく完食。めちゃくちゃお腹が空いていたあの頃が懐かしい。美味しかった!

 

でも、アブラ×デカいを食べた代償は大きい。

ああ、胃よ。体脂肪よ。