読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるバックパッカー東南アジア一人旅 ベトナム編

 

ベトナム

f:id:pontapple:20160330171629p:plain

【滞在日数】6日間

【都市】ダナン・ホイアンホーチミン市

 

ラオスのバンビエンから国際バスに乗って、ベトナム中部の街ダナンに到着。うわさには聞いていたけど、27時間の移動は地獄だった。

 

ベトナムは南北に細長い国のため、地域によって雰囲気が全然違うらしい。

せっかくだから縦断してみたかったが、旅も終盤でとにかく時間とお金が足りず断念。

 

ダナンから循環バスに乗ってホイアン、統一鉄道の寝台列車に乗ってホーチミン市と中部からつらつらと南下して、日本に帰国。

結局カンボジアに行くこともできず、ベトナム東南アジア一人旅の最終地点となった。

 

とはいえ、中部から南部にかけて3都市を訪れて美食の国と呼ばれるベトナムの料理を堪能することができた。

この記事では、世界遺産都市ホイアンとマジで美味しかったピザ屋さん『Pizza 4P's』を紹介する。

 

ホイアン

f:id:pontapple:20160425171933j:plain

ホイアンベトナム中部にある、ユネスコ世界文化遺産に登録されている街。

アジアとヨーロッパの交易の中心地として繁栄し、16〜17世紀頃には日本人町が作られていた。

 

中部観光の拠点地ダナンから5時〜18時の間に循環バスが往復している。

f:id:pontapple:20160425180532j:plain

人によって料金が変わるようで、僕は30000d(約150円)の乗車料と言われたが隣のベトナム人は20000d(約100円)だった。

キチンと指摘すれば隣の人と同じ料金でバスに乗車することができたので、おかしいと思ったらキチンと言うべき!

ダナンから1時間ほどでホイアンに到着する。

 

ホイアンで絶対に見たいのは、街中で灯るランタンの明かり!

f:id:pontapple:20160425175615j:plain

夜になると、ほとんどの家が軒下にランタンを吊るし街全体が幻想的なムードに包まれる。

小規模だがナイトマーケットが開かれていたり、日本の縁日を思い出させる輪投げや目隠しして壷を割るベトナムの伝統的なゲームの出店も並んでいた。

f:id:pontapple:20160430213957j:plain

ゲームの出店はどこもマイクを持った実況の人がいるので、周りに人だかりができて非常に盛り上がる。

 

ホイアンはダナンから距離が近いこともあり各地で日帰りのツアーも散見するが、僕は一泊することをオススメする。

昼は定番の観光物件を巡って、日が落ちてきたらランタンが灯って幻想的な夜の街を散策してみてはいかがだろうか。

 

Pizza 4P's

f:id:pontapple:20160430222523j:plain

『Pizza 4P's』は2000件以上のレストランがあるホーチミン市トリップアドバイザーの口コミランキング第1位を獲得したことがあるピザ屋さん。

 

世界版食べログとも言われるトリップアドバイザーで高評価を獲得しているだけでもスゴいのに、なんとベトナムでイタリア料理のお店を益子さんという日本人が経営しているのだ!

多国籍っていうか、グローバルっていうか、とにかく興味を持たない訳がない。

 

予約必須の人気店なので、乏しい英語の知識を総動員して予約フォームをなんとか埋める。

f:id:pontapple:20160430225139p:plain

超大変だったけど、それだけの価値は絶対アリ!

 

店内はハイソなベトナム人やヨーロッパ系の人もチラホラといるが、邦人経営というだけあって日本人客が多い。

f:id:pontapple:20160430224749j:plain

今までが屋台や現地の食堂でしかごはんを食べていなかったからかもしれないが、今回の東南アジア一人旅で一番オシャレで高級感のある店内。

 

旅行の最終日に行ったこともあり、お金がなかったのでピザ一枚とコーラを注文。

f:id:pontapple:20160430221018j:plain

マルゲリータとサラミのピザは172500d(約863円)で、直径26cmとなかなかの大きさ。ハーフ&ハーフで注文できるから、一人で行っても二つの味が楽しめる!

 

ナポリピザの王道、マルゲリータはチーズとトマトがトロットロに溶けてほぼ融合。写真を撮る時間が惜しいくらいに『今すぐ食べなきゃ! 』と思うピザは初めてかも。

サラミはカリッと、耳はモチモチ。取り憑かれたようにパクパクと頬張っていたら、顔より大きいサイズをペロリと完食してしまった!

 

僕がこのお店を知ったきっかけは、ネットサーフィンでたまたま見つけた毎度おおきにホーチミン。という益子さんのブログを読んだことだった。

お店ができる前から今までのストーリーとビジョンが語られていて、超カッコイイ。

ピザもマジで美味しかったので、ベトナムに行ったらぜひ行って欲しい!

 

◆まとめ

ベトナムについて書くつもりだったけど、ほとんど『Pizza 4P's』を紹介する記事になってしまった。

でも、日本で益子さんのブログを読んでからずっと行きたいと思っていたお店だし、何ならここに行くためにベトナムまで行ったくらいだから仕方がないのかもしれない。

 

一応、ベトナムについて感じたことは、とにかくアツかった。

もちろん気温の暑さもそうなんだけど、それより人の熱気が他の東南アジア諸国と比べて段違いに高かったし、全体的にエネルギッシュな雰囲気だった。

街中ブンブンとバイクの騒音がして、道行く人も若者ばかり。何かの折に僕が日本人と分かると、勉強熱心にお互いの国について聞かれたりもする。

グローバルキャリアとか国際競争社会とかよくわかんないけど、とりあえず新学期からは大学の授業をマジメに受けてみようと思った。

 

それにしても、またあのピザが食べたいなぁ。