読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッドタウン・ボウイ

Twitter(@pontapple)、Instagram(pontapple)もフォローしてね

本屋B&Bのトークイベント『退職したけど何か質問ある? 』に行きました。

どうでもいいこと。

 

昨日、下北沢の本屋B&Bで『退職したけど何か質問ある? 』っていうトークイベントがありました。登壇者が自分的ツイッター界の有名人たちだったので行ってきました。

bookandbeer.com

 

自分的ツイッター界の有名人ってあれです。田端信太朗とかヨッピーとか、トイアンナとかさえりとか、なんか脈絡ないけどそんな感じの人たち100人くらい。なんか面白くてタメになって、フォロワーも多そうな人たち。Web界隈で有名な人たち?

とにかく、向こうはただの大学生である僕のことを知るわけなくて、一方的にいつもツイッターで日々の活動を拝見していて、たまに『書きました! 』とか『仕事しました! 』とかで張られてるリンク先の記事を読んで、はーんとかほーんとか思ってるの。

つまり、僕はテレビの前に座っている人で彼らはテレビのなかの芸能人。そんな感覚なんです。

 

話しは戻るんですけど、昨日の登壇者はかっぴー、長谷川哲士、菊池良、市原えつこでした。

みんなみんなツイッターで活躍している人(みなさん本業があるからこんな言い方はおかしいけど。)で、あー知ってるわぁ、暇だし行ってみっかーって感じでトークイベントを見に行くことに。

f:id:pontapple:20160604013702j:plain

内容はさすが自分的ツイッター界の有名人。面白くてタメになる内容でした。

 

で!

で、ですよ。

終わった後にツイッターで『B&Bのトークイベント楽しかった! 』ってツイートしたら、自分的ツイッター界の有名人である登壇者の方々が恐れ多くもそのツイートにいいねをしてくださり、市原さんなんかはリプまでくれて、なんなんマジって思ったの。

 

これは僕がツイッター廃人だからなんだろうけど、普通の女の子がキャーって黄色い声をあげてる感じで、自分的ツイッター界の有名人は、つまり、僕にとってのマツジュンなんです。

今日の4人は4人だから嵐? アイドルグループの嵐? パっと出てくるのがマツジュンしかいないから構成員が4人かどうか分からないけど、嵐なんです。

 

市原さんからのリプは『今日はきてくれてありがとうございました~』的なやつで、多分社会人はみんなやってるやつなんだろうけど、それでもなんか、僕は今まで一方的にツイッター見てただけだからそんなこと言われると思ってないじゃん。哀しいけど、『にこるんからリプきた~!』って喜んでる女子中学生と同じ感じだね、なんか。

映画の『バクマン。』を観終わって、伸びをしながら『楽しかった~』って呟いたら、スクリーンが割れて小松奈々が出てきて、いきなり『今日は観てくれてありがとう♡ 』って言われた感じ? それは違うか。ぜんぜん違うな。

やっぱり、名もなきJCとにこるんの関係がやっぱ近いな。そうなるとなんか、あれ? 

 

とにかく、昨日はなんかビックリしました。

よくよく考えれば(これは失礼になるのかな? )Webで有名っていっても普通に仕事をして普通に暮らす一般人だし、なんでそんな人を掴まえてこんなに舞い上がってるのか全然わかんないな。向こうからしたら大迷惑だな。

昔、大学の友達に『オモコロでさ~、よっぴーがさ~』って話しをしたら、コロコロコミック? って聞かれたし、やっぱり普通の、普通じゃないけど普通の人なんだよ。ごめんなさい

 

そう考えたらあれよね、テレビに出てる人ってみんなに知られてるからすごいよね。よっぴーを知らない人なんかいるのかって思ってたけど、そりゃにこるんからリプきたらビビるわ。ビビる

テレビの影響力って偉大!

 

『とにかく、』でまとめに入ったのになんか話しが飛んだんですけど、とにかくとにかく、理由は分からないんですけど昨日はなんか自分の中で何かが動いて、ツイッターのなんか、双方向感? 距離感? あの、詰め方の感じ?

芸能人と自分的ツイッターの有名人は同じくらいすごいと思ってたけど、みんなのモノサシで見たらやっぱり違くて、今がテレビの時代じゃなくてSNSの時代で良かったな、と思った日でした。

だって、普通にお客さんのなかにカツセさんがいたのすごいじゃん! 芸能人のトークイベントに芸能人がお客としてまぎれていることなんてないじゃん! だから、やっぱりすごくない?

いや、今回の登壇者もカツセさんも芸能人じゃないよってハナシなんだけどサ。